PLAZE [プレイズ]

この夏こそ行きたい!日本国内の夏の絶景ランキングTOP10

この夏こそ行きたい!日本国内の夏の絶景ランキングTOP10

白浜のビーチや透明な青い海、そんな夏だからこそ美しい絶景をアンケート調査した「国内の夏の絶景ランキング」がHISより発表されました。

今回は厳選された夏の絶景TOP10を紹介します。

第10位 緑溢れる東洋のナイアガラ 吹割の滝(群馬県)

空と森林のコントラストが栄える、天然記念物に指定されている吹割の滝。
岩の割れ目に吸い込まれる、豪快な水の流れを見ることができます。
滝から発生するマイナスイオンは、日々の疲れをリフレッシュしてくれます。

第9位 世界一級の透明度を誇るカルデラ湖 摩周湖(北海道)

常に一定の水位を保つ、不思議な湖とよばれる「摩周湖」。
周囲は特別保護地区に指定されているため、自然本来の美しさが守られています。
展望台からは、神秘的な青さが際立つ湖水の様子を眺めることができます。

第8位 日本最後の清流 四万十川(高知県)

全長196kmの日本屈指の清流、四万十川の雄大な風景を楽しめます。
四万十川に架かる47の橋のひとつ、「佐田沈下橋」は増水時に水面下へ姿を消します。
自然の風景に溶け込む、昔ながらの橋を見ることができます。

第7位 「海の宝石」と呼ばれる青の絶景 淡路島 海ホタル(兵庫県)

阿万海岸と伊毘海岸では、甲殻類の仲間「海ホタル」を見ることができます。
刺激を与えると青く光り、何千もの海ホタルが放つ光は夜空のように輝きます。

第6位 まるで絵画のような世界! 御射鹿池(長野県)

御射鹿池では、水面が鏡のように反射する、幻想的な風景を見ることができます。
澄んだ水を保っており、早朝には静かで不思議な空間を感じることができます。

第5位 神秘的なコバルトブルーの池 白神山地・十二湖(青森県)

白神山地にある十二湖地域は、自然林に囲まれた「森林セラピー基地」としても認定されています。
十二湖のひとつである青池では、神秘的なコバルトブルーの姿を生み出します。
初夏には、トレッキングをしながら森林浴も満喫できます。

第4位 異なる2つの雲海を楽しむ! オロフレ峠展望台から見る雲海(北海道)

標高930mの「オロフレ峠展望台」、雄大な北海道の大地を見渡すことができます。
雲海の発生率が高く、登別側と壮瞥側からの異なる2つの雲海を見ることができます。

第3位 エメラルドグリーンの海にまっすぐ架かる橋 角島(山口県)

人口900人ほどの島、角島に2000年11月に開通した角島大橋、美しい海へまっすぐと伸びる光景は圧巻です。
エメラルドグリーンの海と白い砂浜、人気の海水浴スポットです。

第2位 石垣島屈指のビュースポット 石垣島 川平湾(沖縄県)

世界有数の透明度、青から緑へのグラデーションなど、海の美しさは世界クラスです。
石垣島屈指の景勝地であり、ミシュランガイドの三つ星を獲得した海を満喫できます。

第1位 干潮時にだけ姿を現す幻の白い浜 与論島 百合ヶ浜(鹿児島県)

大潮の干潮時刻に1時間ほど出現する、約1.5kmの幻の白浜です。
年齢の数だけ拾えば幸せになれるという、とんがりが5つある「星砂」を見つけることができます。

国内の夏の絶景ランキングの詳細はこちら
http://bit.ly/summerjapan_his

週末は思い出に残る絶景を眺めに出かけませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Return Top